共同生活のルール

守ってほしい共同生活のルール

ゴミ

場所:指定の集積所に出しましょう。
日時:ゴミの分別をして、決められた曜日および時間に出しましょう。
ゴミ袋:地域によりゴミ袋(透明また半透明)が指定されている場合があります。
分類:
可燃ゴミ/台所の生ゴミ・紙・紙パック・衣類など
不燃ゴミ/プラスチック類・金属・ガラス・陶磁器・ゴム・皮革・電池・電球・ビン・発泡スチロールなど
粗大ゴミ/家具・自転車・テレビ・ステレオ・冷蔵庫等の家電・容器に入らないもの
※ペットボトル・不燃物の取り扱いは地域ごとに異なるため、担当の清掃局に確認して下さい。

騒音

マンションやアパートなどの共同住宅で、トラブル原因になりやすいのが騒音です。
ある程度の音は「生活音」として許されますが、度が過ぎた行為はいけません。

■注意する音:深夜の入浴や洗濯・掃除・テレビ・ラジオ・ドアの開け閉めなど

違法駐車や違法駐輪

指定場所以外や、路上などの駐車駐輪は厳禁です。

共用部分に荷物を放置

廊下やベランダ、玄関ホールは、そこに住まれる方の共用スペースです。
ゴミや私物、出前の器などの放置はできません。

結露対策

機密性の高いマンションで起こりやすいのが結露です。
カビの原因になりかねないためにも、定期的に換気を行い、また水滴がついたら乾いた布で速やかに拭き取りましょう。
ファンヒーターなどの燃焼式暖房器具は使用禁止の物件もあるので、確認しておきましょう。

カビの防止

梅雨時や結露の発生しやすい冬場は、押し入れや家具の裏側、洗面所、浴室などにカビが発生することがあります。
定期的に換気を行い、家具などは壁から少し離し、押し入れのふすまも少し開けて、風通しをよくしておきましょう。